Afterboom | Battletech Ironman-PLAZA | 交通桥梁建筑的道路

【AIサービス連携】シンプルエーアイによる AI・センサー技術振興支援

All materials on our website are shared by users. If you have any questions about copyright issues, please report us to resolve them. We are always happy to assist you.
 12
 
  カメラなどの各種センサとAIサービスを簡単に組み合わせて利用できるフレームワーク『シンプルエーアイ』を利用した、AI・センサー技術振興支援に関する資料です。 【公式サイト】 http://www.smartaifw.com/simpleai-trial/
Share
Transcript
  • 1. シンプルエーアイによる AI・センサー技術振興支援 株式会社 デナリパム
  • 2. 1 シンプルエーアイ概要①  シンプルエーアイとは 従来 フレームワーク 使 用 セ ン サ 初 期 化 情 報 取 込 情 報 整 形 使 用 A I 初 期 化 A I 処 理 人物情報  人数  性別  年齢  感情 人物情報取込  させたい目的(結果)単位で機能化し、そのまま利用できることを基本とする  あえて既存AIサービス等を内部活用することで実現可能性を強く担保  画像等センシティブな情報は可能な限りメモリ内利用にとどめ残存させない 結 果 取 込 COPYRIGHT 2017 DENARIPAM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. CONFIDENTIAL
  • 3. 2 シンプルエーアイ概要② センサ制御 AIサービス制御 フレームワーク管理  フレームワーク内部機能イメージ  制御に必要なパラメータを標準値として保持し、設定なしで利用可能にする  機器(カメラ・マイク等)単位ではなく目的単位で利用機器をまとめ、一括で制御する  処理オーバーヘッド(同一処理の重複(カメラの連続オープン等))はフレームワークで吸収する(センサ のコネクションのプーリング等で実現)  制御に必要なパラメータを標準値として保持し、設定なしで利用可能にする  各ベンダのAIサービスを目的単位にまとめ、一括で制御する(ベンダ依存しない)  AIサービスのアカウント情報はAPIキー・OAuth等(トークン)の活用で可能な限り内部保持しない  出力情報をそのまま利用可能にするため、情報名称等(データベースにおけるテーブル名、項目名 等) は自動的にローカライズする翻訳データを持つ(ワードプレス等CMSの言語パックのイメージ)  センサ・AIサービスの汎用的な処理をライブラリ化し全体で再利用可能にする  可能な限りハード依存しないAPIでセンサ制御、処理データ形式はJSONで外部利用性を高める センサ制御 AIサービス制御 フレームワーク管理 COPYRIGHT 2017 DENARIPAM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. CONFIDENTIAL 人物情報  人数  性別  年齢  感情
  • 4. 3 シンプルエーアイ目的① オープンソース化 フレームワーク ハードウェア応用製品ソフトウェア応用製品 すぐに実現できる具体的な モデルケースの提示 必要な機能の 提案・開発参加による 応用範囲の拡大 身近で目に見える モデルケースの提示 活用方法・応用製品を 事例情報等で共有 標準的な中・小規模事業者等 フレームワークによるAI・センサー技術振興の実現プロセス  技術・費用・条件等のストレスなく活用できる手 段を提供  目的単位に機能を提供し必要な技術への周知・ 啓蒙・理解の拡大  利用者の概念実証等を促し技術の利用・活用を 促進 COPYRIGHT 2017 DENARIPAM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. CONFIDENTIAL
  • 5. 4 シンプルエーアイ目的②  【実績】 製造業を中心とした事業者・ソフトウェア等開発事業者 へのシステム企画・開発・技術支援を行ってきた実績を 基に、  【つながり】 IoT・ビックデータ・AIの活用にある意味最も遠い事業者 との長期的なつながりから“必要な 目的”を明確化し、  【実現】 ”情報技術を簡単にする”当社の理念の元、技術によら ず、理屈によらず、目的を実現。 製造業を中心 とした事業者 ソフトウェア等 開発事業者 AI・センサー技術振興 関西圏に多数ある中・小規模事業者との実績・つながりを基にAI・センサー技術振興支援を実現 必要な目的・理由・条件の共有 技術の周知・啓蒙・利用促進 COPYRIGHT 2017 DENARIPAM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. CONFIDENTIAL 繰り返して 技術振興 便利らしいけどぴんとこない、 よくわからん センサーがどうとかサービスがどうと かさらにわからんしめんどくさい 結論、よくわからんからたぶんいらん、 どうせ金かかるんだろ? じゃあ、やりたい目的だけいって ややこしいことは全部ハコに詰め て見えなくしてあげる プログラム公開するから、そのま ま使うだけならタダだから・・ こういうことをやれますという ことです
  • 6. 5 応用製品概要 組み込むだけでホームページをそのままAI化 既存ホームページに、ページ読み上げ・ボイスコマンドでのページ切り替え・ 画像認識による評価情報収集等の機能を追加する 商業施設を双方向メディアに変える サイネージ・カメラ・各種センサーでスタジオと双方向接続し商業施設を劇場化する 基本1対1の通信なのでスタジオ側・商業施設側ともに通信・配信設備等の負担が少ない ※ビジネスモデル等特許取得準備中・ライセンス提供等による事業展開を想定  ソフトウェア・ハードウェアのフレームワーク応用製品の概要 ソフトウェア応用製品 ハードウェア応用製品  ページ読み上げ  ボイスコマンドでのページ切り替え  性別・年齢・表情からコンテンツ評価収集  対面宣伝  対面販売  新メディア展開 画面の役者が話し かけてきた!? COPYRIGHT 2017 DENARIPAM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. CONFIDENTIAL
  • 7. 6 ソフトウェア応用製品補足①  AI・センサプラグインイメージ  ページ遷移するときに、リファラーとしてページを見てい る人物の性別・年齢・表情等認識情報を埋め込ん で遷移する(従来のページ滞在情報の互換とする)  コンテンツの新しい評価基準として活用する 性別・年齢・表情等からコンテンツ評価の収集  ページ遷移時にメタタグをそのまま読み上げ  読み上げ用タグが定義されていれば優先する(音声 はページに表示されている内容を読み上げるのではな く、言葉で伝えたい内容を別に用意するほうが良いた め) ページ読み上げ  ページDOM又は公開サイトマップを読み取り、音声認 識から単語化した文字とページタイトルを、表記ゆれ をAIで処理した上で一番近いページへ移動 ボイスコマンドでのページ切り替え COPYRIGHT 2017 DENARIPAM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. CONFIDENTIAL
  • 8. 7 ソフトウェア応用製品補足②  プラグイン配布イメージ 目的機能選択 おすすめ・レコメンドの 提示  業種・用途ごとに分類された目的機能を選択  必要なハードウェア要件の表示  おすすめのハードウェア・レコメンドを目的機能に沿って提示  目的機能に利用可能なAIサービスの選択・認証情報の設定  利用者がAIサービス未登録の場合は登録を促すガイド及びリンク表示  おすすめのAIサービス・レコメンドを目的機能に沿って提示  登録された内容に沿ってプラグインを自動生成しダウンロード  組み込み用サンプルコードの提示  利用イメージの表示 AIサービス選択 おすすめ・レコメンドの 提示 プラグインダウンロード サンプルコードの提示 COPYRIGHT 2017 DENARIPAM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. CONFIDENTIAL
  • 9. 8 ハードウェア応用製品補足①  劇場化デジタルサイネージ利用イメージ  サイネージを通した1対nの対面宣伝、スタジオの商品企画担当が直接生 の声を聴ける、顧客参加型商品開発等に活用  オンライン経由なので気軽で、かつ、商業施設(外)なのである程度 フォーマル(礼節を守った)な意見が聞ける(街頭インタビューに近い)  カメラ・AI・センサーでの集客実績のリアルタイムデータ収集が可能  サイネージ上に表示したQRから直接販売、購入した人物の反応確認・購 入のお礼ができる  QR埋め込みリンクを使用した販売以降のマーケティング活動との連携  購入した人物の端末で、商品・関連商品・販売担当の役者の商材・動画 が各サービスサイトで優先して表示される等  施設の複数の柱に設置しているサイネージをジャック、役者グループのメン バーをそれぞれ表示(時々入れ替わる演出等)  配信コンテンツをわざわざ製作する事なくライブで放送  表現願望を持つ人物が多い現在にネット以外の無数に拡張できるメディア を提供する 対面宣伝 対面販売 新メディア展開  メディアとして、携帯・パソコン利用の可処分時間 を奪い合うのではなく、外出での商業施設滞在時 間にメディア埋め込むことがポイント  メディア化で地方商業施設の活性化を促す  放送事業者・広告代理店等が、ネットに奪われて いる広告枠を違う形で生み出すことも目標 COPYRIGHT 2017 DENARIPAM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. CONFIDENTIAL 画面の役者が話し かけてきた!?
  • 10. 9 ハードウェア応用製品補足②  劇場化デジタルサイネージ応用イメージ  接続することで既存のサイネージを双方向化するハードウェアプラグイン  ハードウェアは、スマートフォンのディスプレイ・タッチパネル・バッテリーを除いたもの、スマート フォンレベルのカメラ・各種センサを活用できる  要素技術をスマートフォンベースとすることで調達・コストダウンを容易にする COPYRIGHT 2017 DENARIPAM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. CONFIDENTIAL 機器イメージ 利用イメージ その他展開イメージ  昼はサイネージ・夜は警備システム等、目的に応じて切り替えて活用できる、見つけた不 審者をサイネージ経由で安全に警告することも可能  ネットワークへの接続は携帯通信網か既存サイネージのネットワークに相乗り、デザリング 機能でWi-Fiスポットとしても活用できる  カンバン型サイネージに、リアカメラ画像とスタジオ人物の合成画像(スタジオのマーキー部 分をリアルタイム合成)を表示することで、遠隔地の人がそばに立っているように見えるサイ ネージを実現、より近いコミュニケーションを可能に  気温・位置・振動等情報を公共機関・情報サイトへ配信し外部活用(地方自治体主導 によるオープンデータ化等)
  • 11. 10 AIへの取り組みについて① COPYRIGHT 2018 DENARIPAM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. CONFIDENTIAL AIプロジェクトの考え方 事業・業務にAIを実利用するには連携した複数のプロセスが必要です。当社は全体的な知識を持つ担 当者がグランドデザインを行うことで効果的なプロジェクトコントロールを実現します。 AI制作 SI(システム) 開発 IoT(機器) 構築 AIと連携するセンサ等のIoT・組込機器の ソフト及びハードウェアの設計・開発・構築 AIと連携するオープン・Web・オフコンシス テムの設計・開発  環境構築  学習モデル設計 (毎回は不要)  学習データの定義 (毎回は不要)  学習データ作成 (水増等による再利用可)  学習実施  学習結果分析  学習結果評価 繰り返して 精度改善
  • 12. 11 AIへの取り組みについて② COPYRIGHT 2018 DENARIPAM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. CONFIDENTIAL シンプルエーアイ 当社はAI活用するフレームワークの企画・設計・開発を行っています。 エーアイセンサー  AI利用をシンプルにすることを目的としたフレームワーク  センサーと汎用AIサービスと1コマンドで利用可能  現在トライアル版を使用したホームページAI化プラグインの企画・設計・開発中  高度センサーをカメラなどの汎用ハードウェア+AIで代替えすることを目的としたフレームワーク  エーアイセンサー単体でセンサー処理・AI処理・制御先ハード連携を目指す  現在トライアル版の企画・設計中
  • Related Search
    We Need Your Support
    Thank you for visiting our website and your interest in our free products and services. We are nonprofit website to share and download documents. To the running of this website, we need your help to support us.

    Thanks to everyone for your continued support.

    No, Thanks